トップメッセージ


TOP MESSAGE

オックスフォード・インストゥルメンツの歴史は、1959年に遡ります。創業者のSir Martin Woodは、当時オックスフォード大学において研究していた低温装置や強力な磁場を発生するマグネットを商業的に提供したいと考え、1959年にオックスフォードの地に会社を立ち上げました。オックスフォード大学からスピンアプトした初めてのベンチャー企業となります。その後、順調にビジネスを拡大し、日本には、1991年に子会社を設立しました。

目覚ましい科学技術の進歩の中、オックスフォード・インストゥルメンツは、原子・分子レベルでのイメージング、分析および処理をする世界トップクラスの能力を駆使し、世界有数の企業、大学、研究機関に向けて先端技術の製品やサービスを提供し、高い評価を頂いています。 

私たちの目指すもの、それはお客様が世界における課題に取り組み、より環境に優しい経済、接続性の向上、健康の改善、そして科学的理解の飛躍を可能にすることをサポートすることです。 

また、弊社は差し迫った気候変動やそれが地球に与える影響にすべての企業が配慮し、行動する必要があることを認識しています。SDGsなど持続可能な社会の実現への貢献も目指してまいります。

誇りとするこれらの行動を、若いバイタリティーに溢れた、チャレンジ精神と革新の精神旺盛な皆さんと起こしていけることを楽しみしています。

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)
代表取締役社長  合田 豊治