Dec
15

AZtecセミナー2022 Winter

ハイブリッド開催

AZtecセミナー2022 Winter 開催決定!

2022年12月15日(木)、オックスフォード・インストゥルメンツ(株)分析機器事業部は、「AZtecセミナー2022 Winter」を当社セミナールームとオンラインのハイブリッドで開催します。

電子顕微鏡用分析機器は、微小領域における材料特性の研究に広く使用されています。そして、近年におけるエネルギー分散型X線分析装置EDSと結晶方位解析システムEBSDの技術革新は、目覚ましいものがあります。

そこで今年2回目のAZtecセミナーでは、オックスフォード・インストゥルメンツのEDS/WDS/EBSD分析システムの最新情報について、当社の分析エキスパートが詳しくご紹介します。

さらに特別講演では、各界で微小領域の特性評価手法を用いた研究をされている方々を講師にお招きします。今回は東京工業大学 横井先生「ゼオライト研究の最前線」について、原子力安全システム研究所釜谷様「EBSDによる金属材料の損傷評価」についてご講演いただきます。

本セミナーは、会場とオンラインでのハイブリッド開催で、どちらも参加費は無料です。

また会場にご来場いただいたお客様には、事前申込でセミナー後に実機見学が可能です。

この機会に是非ご参加ください。

開催概要

開催日時2022年12月15日(木) 13:00~16:20

※16:10~17:00 実機見学(会場でのご希望者対象)
※実機見学は、人数によりグループ単位となります。

タイトルAZtecセミナー2022 Winter

※詳細は後日公開します。

会場当社セミナールーム(定員20名予定)とオンライン

<当社セミナールームの住所とアクセス>
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル 5F
アクセス

参加費無料

主催オックスフォード・インストゥルメンツ(株)分析機器事業部

お申込み

セミナー会場の参加を希望

※セミナー会場のお申込みは、定員20名のため先着順で締め切らせていただきます。お申込み時に定員に達していた場合は、当社よりお申込者へ直接ご連絡させていただきます。

メリットアイコン
ご来場者のメリット

①実機見学が可能です。 また個別で当社エキスパートによる分析相談を受けられます。お客様が抱えている課題や問題点をこの機会にぜひご相談ください。
※実機見学は、人数によりグループ単位となります。

➁ 特別講演の先生に直接質問ができます。

最新カタログ、各種資料をご用意。

講演内容とスケジュール

13:00~13:05
開会挨拶

13:05~13:30
AZtecAZtec Live & Wave ~製品と新機能のご紹介~

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)三井 千珠

13:30~13:50 
最新のEBSD解析事例 PGR-Dislocations-MapSweeper

オックスフォード・インストゥルメンツ(株)森田 博文


14:05~14:50
特別講演「結晶方位差解析による金属材料の損傷評価」

株式会社原子力安全システム研究所
高経年化研究センター 熱流動・構造グループ
 釜谷 昌幸

14:50~15:05
質疑応答


15:15~16:00
特別講演「ゼオライトの最前線~カーボンニュートラルに寄与するゼオライト触媒プロセス~」

東京工業大学 科学技術創成研究院 ナノ空間触媒研究ユニット
准教授/研究ユニットリーダー横井 俊之先生

16:00~16:15
質疑応答

16:15~16:20
閉会挨拶

16:20~17:00
実機見学(Symmetry / UltimMax / MapSweeper / WDS / 粒子解析) ご希望者対象

お申込み

セミナー会場の参加を希望

※セミナー会場のお申込みは、定員20名のため先着順で締め切らせていただきます。お申込み時に定員に達していた場合は、当社よりお申込者へ直接ご連絡させていただきます。

※セミナー会場にご参加いただきましたお客様は、事前お申込みにて実機見学を受け付けております。また、休憩時間およびセミナー後に個別の分析相談も受けさせていただきます。

ロケーション

ハイブリッド開催

開催日

12月15日(木)

事業部

NanoAnalysis