Nov 15, 2019

ポリマー材料の研究・開発にAFMを活用しよう!高分子のナノスケール物性評価に役立つ情報が得られるウェビナー&学会・展示会情報のご案内

様々なポリマーの計測例

オックスフォード・インストゥルメンツ アサイラム・リサーチ事業部より、ポリマーをテーマとしたウェビナーおよび学会・展示会情報のご案内です。

高分子のナノスケール物性評価にAFMをご活用ください!ポリマー材料の研究・開発に役立つ情報が得られます。ぜひお立ち寄りください。

【ウェビナー情報】

高分子のナノスケール構造 & 物性のプロービング:原子間力顕微鏡 (AFM) の進歩
今年10月に開催されたウェビナーをオンデマンドでご利用いただけます。ご視聴はこちらからどうぞ。

このウェビナーでは、プラスチックやゴム産業、また基礎的な高分子科学研究において、新しい材料や製品の開発にAFMが力を発揮する魅力的な実例を紹介します。また、結晶性ポリマー・非晶性(アモルファス)ポリマーの分子スケールイメージングや、接着剤成分の分散、包装フィルム中のナノファイバー、充填ゴムブレンドなど、さまざまな材料のAFM測定例を紹介しています。

ウェビナーの講師は、アサイラム・リサーチのアプリケーションサイエンティストであるDr. F. Ted LimpocoおよびDr. Jonathan Moffatです。彼らは、AFMを10年以上使用しており、ポリマーの物性評価測定の経験も豊富です。

アサイラム・リサーチのマーケティングディレクターDr. Ben Ohlerより:
「今回のウェビナーは、ポリマーの研究開発に役立つAFMの活用法に焦点を当てており、AFMのテクノロジーの詳細は割愛しております。ポリマー分野に携わっておられる方ならどなたにもAFMのスキルのレベルに関係なくこのウェビナーがお役に立てると思います。AFMで何ができるのかを理解し、ご自身の課題にどのように適用していくかについて、エキサイティングなアイデアをお持ち帰りいただけることでしょう」

【学会・展示情報】

アサイラム・リサーチ AFMの最新情報を展示いたします。
オックスフォード・インストゥルメンツのブースへぜひお立ち寄りください。

第28回ポリマー材料フォーラム

2019年11月21日(木)~22日(金)
ウインクあいち 8F 展示場(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

高分子のためのキャラクタリゼーションセミナー

2019年12月12日(木)~13日(金)
大田区産業プラザPiO 大展示ホール(東京都大田区南蒲田1丁目20-20)